バイオリン初心者がなりやすい姿勢



 このエントリーをはてなブックマークに追加

バイオリン初心者の姿勢

こんな姿勢になっていませんか?

 

バイオリン初心者が陥りがちな間違いについて。

 

別に間違いというわけではないのですが、上達を阻害する要素になるものはできるだけない方がいいですよね。

 

姿勢が悪いと、それだけで音の鳴りが悪くなります。

 

せっかくの体ですから、人間の最大のパフォーマンスを出しやすい姿勢で弾かないと損ですよね。

 

楽器を左に、楽器が下がりすぎないように、注意して弾きましょう。

 

他にも色々直すべきところはたくさんありますが、少しずつ姿勢を直していきましょう♪

バイオリン上達.comメルマガ

【バイオリン上達.com公式メルマガ登録フォーム】

メールアドレス


お名前









 このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ページ

バイオリンを弾く時になりやすい悪い姿勢とは?

バイオリン初心者が陥りがちな間違いについて。別に間違いというわけではないのですが、上達を阻害する要素になるものはできるだけない方がいいですよね。姿勢が悪いと、それだけで音の鳴りが悪くなります。せっかくの体ですから、人間の最大のパフォーマンスを出しやすい姿勢で弾かないと損ですよね。楽器を左に、楽器が下...

≫続きを読む

バイオリン初心者の陥りがちな悪いボーイングとは?

ボーイングの悪いクセを紹介しようと思います。しかしその前に!バイオリンを弾いているのに音が鳴らない、ということであれば、、松脂がしっかり塗られていない可能性もあります。適正な重さをかけて、弦を弓でこすれば、音が鳴らないということはないのかな、と思います。まったくスカーっという音が鳴らないなら、松脂が...

≫続きを読む



 このエントリーをはてなブックマークに追加