バイオリンを高値で売りつける詐欺の話



 このエントリーをはてなブックマークに追加

楽器の価値はなかなか分からない

いくらで買う?

 

このページは、100万円以上のバイオリンを購入する方向けです(^-^)
しょっちゅう詐欺の話を聞くので・・。

 

私もかつて、ベルナルデルの偽物を買いました(笑)

 

買ってしまうと、かなり面倒なのよね・・。
あらゆる手を尽くして、返金させましたが、100万円くらい失いました(300万円で買い、200万円返金させた)・・。

 

バイオリンの価値、値段というのはなかなか分かりません。
ほとんど売り手の言い値で値段が決まる側面があります。

 

この楽器がいつ、誰によって作られたのか、これは鑑定家が見るしかありません。
鑑定家も、やっぱり人間なので、間違えちゃうこともあります。

 

本当に間違いなくこの人が作った楽器だ!と完全に証明することは無理です。

 

歴史で習ったことが絶対確実に本当かどうか、誰にも分かりませんよね(^-^)
楽器の鑑定も、信頼のおける鑑定士の鑑定書に委ねざるを得ないのです。

 

「権威のある鑑定家の鑑定書を信じる」、ということです。

 

鑑定書があれば信用できるか

さぁ読め!

 

「鑑定書があるから、信用できるバイオリンだ」
と思うのは、とてつもない間違いです!

 

鑑定書がないものよりは、幾分マシです。

 

しかし、

そのイタリア語の鑑定書を読めますか?

 

読むと恐ろしいことが書いてある場合が多々あります。

 

”ストラディバリウス”・・・の流派のバイオリン」とか
”ストラディバリウス”・・・の息子のバイオリン」とか
”ストラディバリウス”・・・のコピーのバイオリン」とか

 

その製作者の名前が書いてあるからといって、決して安心できないですよ♪

 

横板だけストラディバリウス、とか(笑)
実際にあるんですよ・・・(^o^)信じられないかもしれませんが。

 

 

歴史あるバイオリン詐欺

金の力を甘く見てはいけない

 

100万円、1000万円、というお金は人を狂わせます。
普段は良い人でも、お金の前では悪人や詐欺師になります。

 

1億円を賭けて、人を騙すテレビドラマ(ライアーゲーム)もありましたねー。
人を騙した金で、幸せになれるとは私は思えないのですが・・・。

 

バイオリンを高値で売りつけるのは、かなり昔(200年以上前)からあったそうです。

 

・とんでもない安いバイオリンを、名手がとても良い音で弾き、高く売りつける。

 

・表板だけ部分的にストラディバリウスなんだけど、ストラディバリウスとして売る。
とか。

 

あの手この手その手、なんでもアリです(笑)

 

”お金”のゴタゴタに巻き込まれないよう、十分に注意してくださいね!
いらないものは「いらない!」と言わないとダメです!

 

買う”前”に相談してください

まがいもん

 

バイオリンを買ってから、
「この楽器どうでしょうか・・・」

 

と聞かれると、
「とても良い楽器だと思います・・・(あーこれ買っちゃったの?へーお気の毒に・・・)
としか答えられません。

 

買ってから対処するのでは、全てが遅いですからねー。
なんとかならん訳ではないですが、確実に損するのは間違いないです。

 

買う前に、色んな人の意見を聞いてください。

 

300万円以上の楽器であれば、最低でも3人以上(先生、他の楽器屋など楽器の価値が分かる人)の意見を聞くべきです。

 

色んな方の意見を聞いて、判断するようにしてください!

 

先生に時間を割いてもらうのは悪い?
そんなつまらない遠慮で損するのはやめてくださいね!

 

その楽器屋と関係のない人から、意見を聴かないと意味ないですよ!

 

もちろん私に聞いてくれても構わないです(^◇^)
めんどくさいので、メルマガ読者限定ですが・・・(^-^;)

 

誰の鑑定書がついているのか、値段はいくらか、どこの楽器屋で買うのか、何年に作られたか、楽器の写真、など分かれば、相談に乗ります。

 

高額バイオリンは急いで買わない!
これが鉄則です。


管理人のコンサートを行います。
0才児の赤ちゃんから大人まで、みなさんで楽しめるように、コンサートの年齢制限をなくしました。
コンサートの詳細はこちら!

バイオリン上達.comメルマガ

【バイオリン上達.com公式メルマガ登録フォーム】

メールアドレス


お名前









 このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ページ

高額バイオリンのコワ〜イ詐欺の話

このページは、100万円以上のバイオリンを購入する方向けです(^-^)しょっちゅう詐欺の話を聞くので・・。私もかつて、ベルナルデルの偽物を買いました(笑)買ってしまうと、かなり面倒なのよね・・。あらゆる手を尽くして、返金させましたが、100万円くらい失いました(300万円で買い、200万円返金させた...

≫続きを読む

エリックブロットのバイオリン鑑定書(イタリア語)の見方・読み方

バイオリンだけでなく、ダイヤモンドなど、高価なものには鑑定書がつくものがあります。バイオリンでも、高価なものには鑑定書がつきます。100万円を超えるものでは、鑑定書が欲しいかな、と思います。300万円を超えるなら鑑定書は必須ですね。「芸大事件」、なんてあったじゃないですか。バイオリンを買うのであれば...

≫続きを読む

バイオリンの弓の鑑定書(ラファン・ミラン)の見方・読み方

バイオリンに鑑定書があるように、バイオリンの弓にも鑑定書があります。バイオリンの弓は、木の棒ですが、クソ高いものもあります。私の52万円の弓にも鑑定書があります。本人自作の鑑定書なので、あまり意味はないですが、まあ鑑定書はあるに越したことはないですね。バイオリンといえばイタリア産ですが、弓はなぜかフ...

≫続きを読む

高すぎるバイオリンの値段の話

バイオリンの値段ってどのように決まるかご存知ですか?バイオリンの値段の話になると、ほとんどの人は、「ストラディバリっていうのが数億円するんでしょ?テレビ(芸能人格付けチェック)でやってた(^-^)」という感覚だと思います。ストラディバリウスのことは知っているけど、他のバイオリンの値段のことは全然知ら...

≫続きを読む



 このエントリーをはてなブックマークに追加