バイオリンの弦の選び方が分からない?ナイロンとガットとは?



 このエントリーをはてなブックマークに追加

バイオリンの弦には2種類ある!

バイオリンの弦には2種類の材質があります。
1つはナイロン弦
もう1つはガット弦!
(※一番細い、E線はスチール弦だよ。)

 

正直そんなに違いはありません・・

 

・ナイロンは合成繊維で、強い音が出る
・ガットは羊の腸で、柔らかい音が出る

 

という特徴があります。
4弦全てスチール弦、という弦もありますが、かなり少数派ですね。

 

どちらも良さがありますが、
初心者やアマチュアの方には、
ナイロン弦をおすすめします!

ナイロンとガットの違い

ナイロン弦は安くて、長く持ちます。
ガット弦は高くて、寿命が短いです。

 

見た目はほぼ同じですねー。

 

弦は安いものではないので、
ナイロン弦を使う方がコストパフォーマンスが良いです。

 

ガットは3ヶ月くらいで、かなり音が狂いやすくなります。
ガット弦を使うなら、最低半年に1回は弦を交換してください。
ガットはどちらかというと趣味的な弦だと言えます。

 

ナイロンの方が音も出ますし、音が華やかなものも多くあります。
特にこだわりがなければ、ナイロン弦から選ぶと良いと思います。

実際に何を買えばいいのか

初めて弦を買う方は、何を買えばいいのか分からないかと思います。

 

私は、ドミナントを最もおすすめしています。
安くて、質が安定していて、劣化しにくい弦です。

 

ドミナントは鉄板・・・!

 

子供さんは、ほとんど100%ドミナントの弦を使いますね。
ドミナントを使った方が、音が安定しますので、
ドミナントは、私も使いますし、とてもおすすめの弦です。

 

色んな弦がありますが、まずはドミナントを使うと良いですよ。

 

他にはエヴァピラッツィなんかもいいですね。

 

買う時はG線、D線、A線、E線の4本を買います。
必ずバイオリン用の弦を買って下さいね!
ビオラ用とか買わないでください。
分数楽器用の弦は「1/2や、1/4」表記があります。
何も表記がなければ、フルサイズ(大人用)の弦です(^_^)

E線を買う時の注意

ループとボールを間違えて買わないよーに!

 

E線を買う時に気を付けることは、
ボールエンドか、ループエンドか、
ということを気を付けなければいけません。

 

ボールエンドのE線が付いていればボールエンドを買う、
ループエンドのE線が付いていればループエンドを買う

 

それだけです。

 

違いは

・引っかけるのがループ
・挟むのがボール

と覚えて下さいね!

 

左3本は必ずボールエンド♪


管理人のコンサートを行います。
0才児の赤ちゃんから大人まで、みなさんで楽しめるように、コンサートの年齢制限をなくしました。
コンサートの詳細はこちら!

バイオリン上達.comメルマガ

【バイオリン上達.com公式メルマガ登録フォーム】

メールアドレス


お名前









 このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ページ

バイオリンの弦の選び方が分からない?ナイロンとガットとは?

バイオリンの弦には2種類の材質があります。1つはナイロン弦、もう1つはガット弦!(※一番細い、E線はスチール弦だよ。)・ナイロンは合成繊維で、強い音が出る・ガットは羊の腸で、柔らかい音が出るという特徴があります。4弦全てスチール弦、という弦もありますが、かなり少数派ですね。どちらも良さがありますが、...

≫続きを読む

もう狂わない!バイオリンの弦の巻き方!

バイオリンの弦は楽器を正面から見て、左からG線、D線、A線、E線と並んでいます。この弦の順番は必ず覚えてください。次に、糸巻きの部分を見てみましょう。左下がG線、左上がD線、右上がA線、右下がE線となっています。このペグ側の順番を間違えたらエライコッチャです!!でも、ナットの上の、弦の流れを見れば、...

≫続きを読む

バイオリンの弦の交換(動画説明あり)

私はバイオリンを20年もやっていて、当たり前のように弦の交換をしています。最初の頃は結構難しいと感じたものです。とくにバイオリンに慣れていない初心者の方に弦の交換は敷居が高いようです。私は2月に1回は交換していてかなり慣れています。それでも弦の交換は、バイオリンをされている方の一大イベントだといって...

≫続きを読む

オリーブを張って弾いてみた〜バイオリン弦の比較〜

「バイオリンの弦ってたくさんあるけど、どれが良いの?」なんて思ったことはありませんか?バイオリンの弦は非常に種類が多く、全部試していると、お金もかかるし、時間もかかるしかなり大変です。そこで、同じバイオリン、同じ弓、同じカメラで条件をそろえることで、音色の違いをなんとなく比較できるのではないか、と考...

≫続きを読む

ドミナントを張って弾いてみたよ〜バイオリンの弦の比較〜

「バイオリンの弦といえば、ドミナント」と言えるくらい、超定番の弦が、ドミナントです。ドミナントなら、ドミナントは、安価でクセがなく、音の伸びが良いことが特徴です。バイオリンの個性が一番分かりやすい弦だと言えるでしょう。パワーのある楽器だと、音がザラザラになる場合もあります。バイオリンによっては、あま...

≫続きを読む

エヴァピラッツィを張って弾いてみた〜バイオリン弦の比較〜

弦の比較の第三弾は、エヴァピラッツィです!エヴァピラッツィは有名な人気弦ですよ。ドミナント・オリーブと並んで、人気の高い弦です。音大生は、エヴァピラッツィ使う人が多いです。音が華やかだし、コンクール向きです。これもなかなか良い弦の一つです。

≫続きを読む

ペーターインフェルドを張ってみたよ〜バイオリンの弦の比較〜

ペーターインフェルドを張ってみました!ペーターインフェルドは、インフェルド社の社名がそのまま入った弦です!相当気合を入れて作った弦なのでしょう。このペーターインフェルドの弦を使っている人は、結構多く、周りにも数人います。アメリカのソリストも、使っている、という噂です(本当かどうは知らん)。

≫続きを読む



 このエントリーをはてなブックマークに追加